ヨガインストラクター資格取得講座、養成講座を、少人数制で取得するなら、バンデヨガスクール。

【インタビュー】せんせいたちのきっかけ -みち先生編- | ヨガインストラクター養成資格、ヨガ資格講座

ヨガコラム

HOME > Yoga Column

【インタビュー】せんせいたちのきっかけ -みち先生編-

 : 

ヨガの資格を取ろうか迷っているけれど、一歩が踏み出せない。
そんなふうに悩んでいる方に。
実際にインストラクターとして活動をしている先生たちの生の声が届けられたらいいな...ということで、

バンデティーチャーズにインタビュー、
第5弾はみちせんせいにお話を聞きました!

どんなきっかけなのか、先生たちにもそれぞれの背景があることと思います。
そんなところを聞いていくインタビューシリーズ、ぜひお楽しみいただけるとうれしいです!


●ヨガインストラクターになろうと思ったきっかけ

ヨガの資格を取る前から、フィットネスインストラクターとして、
スポーツクラブで様々なエクササイズを担当していました。

スポーツクラブでも、ヨガのクラスがあります。
ただ、私が所属するクラブでは、ヨガクラスのこうせいは全て決まっていて、
各インストラクターはそれを覚えてクラスを実施するというスタイルでした。

なので、クラス自体は練習をして問題なく提供ができる状態ではあったのですが、
個人的には「これでいいのかな?」と少し不安を持っていました。

ヨガのことをもっと知って、もっと深めて、
「自分で構成したものを皆様にお届けしたい!」と思ったのがきっかけです。




●ヨガインストラクターになってよかったこと

クラス後に、皆様のスッキリとしていただけた身体と表情が見られることや、
身体と心に良い変化があったと言っていただけたりすることに、
インストラクターとして、一番の幸せを感じます。

様々なエクササイズがある中で、ヨガの<整う>感覚が素晴らしいと思っています。
自分が日々、身を持って体験していますが、
“いろいろな運動をされる方こそ、ヨガを取り入れてバランス良く” とお伝えしています。

自分にとっても、ヨガに出会えて良かったです!




● 養成講座を受けるか迷っていたころの自分にひとこと

ヨガのことを深く知っていくことは、その時の私にはプラスでしかなかったので、
養成講座を受けることには、迷いはありませんでした。

ですが、どこで学ぶかは確かに悩ましく、いろんなスクールのことを調べる中で、
なんだか迷ってしまって、踏み切れなかったんです。
でも、バンデミエールの養成講座を知った時、即決したんですよね!

スポーツクラブの同僚にバンデヨガスクールの卒業生がいて、
講座の様子を教えてもらったり、おすすめしてくれたこともあって迷いがなくなりました。
タイミングというか、縁を感じています。

養成講座で知識を深めたり、アーサナを深めたり。
学びは本当に楽しかったです!
インストラクターになる、ならないとしても、人生の豊さにつながると思います!

もし、講座を受けるか悩んでいる方は、一歩踏み出してみる合図・タイミングなのかもしれませんね!






いかがでしたでしょうか?
少しでもみなさまご参考になりましたら幸いです!

このあともせんせいたちへインタビューをしていきます。
お楽しみにしていてください❤︎