ヨガインストラクター資格取得講座、養成講座を、少人数制で取得するなら、バンデヨガスクール。

ヨガ養成資格取得・contact・よくある質問 | ヨガインストラクター養成講座、ヨガ資格講座

ご相談・お問合せ

HOME > Contact

よくある質問

question

受講内容について

  • 各講座は間をあけて受けても可能ですか?

    可能です。
    資格取得コースは、2年間のうちに全ての該当講座を修了することで、資格を発行しています。

  • 興味のある講座だけ受けることは可能ですか?

    可能です。
    ただし、単独での修了証となりますので、インストラクターの資格を取得したことにはならないのでご注意ください。
    また、多くの講座が基礎講座のBTCの修了を前提としています。

  • 必須図書はありますか?

    全米ヨガアライアンス認定200時間コースは、『インテグラル・ヨーガ』(めるくまーる)、『ハタヨガの真髄』(白揚社)の2冊を参考図書としています。
    どちらも一般的に流通していますので、ご自身でご用意いただいています。

  • 宿題はありますか?

    あります。
    毎回宿題が出るわけではないですが、ホームワークにも挑戦していただきます。

  • 毎回、身体を動かす時間がありますか?

    あります。
    必ずヨガウエアでご参加ください。

  • 養成講座に参加している間もクラスを受けた方がいいですか?

    受けた方がいいですが、的を絞っての受講をお勧めします。
    自分のインストラクションをつくっていく段階のため、多くのスタイル、 多くの教え方に触れることが良い方向に働くばかりではありません。
    講師と相談しながら、ご自身の性質に合わせて決めてください。
    先行申し込みにより、バンデミエールでのクラス回数券をプレゼントしていますので、 そちらもご活用いただけます。

  • インストラクターになるにはどれくらいの練習が必要ですか?ポーズは何種類できればいいですか?

    練習量は裏切らないので、多ければ多い方がいいと思います。
    アーサナ(ヨガポーズ)も多く知っておくとクラスメイクはしやすくなりますが、 講座内でも目的や体位別にアーサナをたくさん実践していきますので、 一人でがむしゃらに頑張る必要はありません。
    体系立てながら効率のいい練習の仕方を一緒に探していきましょう。

  • 早めに行ったり、残ったりして、スタジオで自主練や復習をすることはできますか?

    講座の前後に通常のレギュラークラスを行なっておりますので、そちらへの参加をご検討ください。 自主練等にスタジオをお貸しすることは受講生の段階では出来かねます。ご了承ください。

  • 他の養成講座との内容面での違いは何ですか?

    当スクールの、全米ヨガアライアンス認定200時間コースは、基礎・インストラクション(伝達法)・解剖生理学・哲学と、講座を切り替えながら進んでいくので、 整理しながら効率良く学びつつ、自分の得意分野を見つけることができます。
    中でも伝え方・教え方に関わる講座IDC(インストラクション・デザイン・コース)に、時間的にも内容的にも力を入れています。
    講義はもちろん、実践にもかなりの時間をかけ、センターマットに立つ機会を講座の中にたくさん用意しています。 実践力を特に保証します。

  • 定員はありますか?

    3~8名までの少人数制としています。
    実践に力を入れ、質問できる雰囲気を大事にしています。
    また、ディスカッションやグループワークも行なっていくため、8名の定員にご理解くださいますようお願い致します。

参加資格について

  • ヨガの経験が少ないですが、ついていけますか?

    難しいところもあると思いますが、大丈夫です。
    ついていけないところや理解できないところは遠慮なく質問するようにしてください。
    少人数で開催しますので、質問などもしやすい雰囲気です。ひとつの質問を全員の学びにしていけるよう努めておりますので、安心してご参加ください。

  • まったく初めてですが、参加できますか?

    週1通学タイプのコースへご参加ください。短期はお勧め致しません。
    講座の中で、ヨガの基礎からインストラクションまで通して学べる内容となっています。まずは、BTC(基礎講座)からスタートしましょう。

  • 年齢制限はありますか?

    ありません。
    ヨガは生き方なので、ぜひ今までの人生で積み重ねてきた様々なことを、ヨガを通して多くの方に伝えていただきたいと思います。

  • 身体が硬く、できないアーサナがありますが、インストラクターを目指せますか?

    大丈夫です。
    もちろん、アーサナは練習した方がいいですが、苦労して克服した経験があるからこそ、伝え方も多様に、巧みになります。できないことをチャンスと思って、講座の中で一緒に克服していきましょう。

  • 男性も参加できますか?

    もちろんです。
    講座のメイン講師には男性もおりますので、安心してご参加ください。

  • インストラクターになるつもりではなく、ヨガを勉強するために参加してもいいですか?

    ぜひどうぞ。
    ヨガを長く続けるために必要な知識がたくさん詰まった講座です。必ずしも講師になることが目的でなくても、ぜひご参加いただきたいと思います。

  • フルタイムで仕事をしていますが、働きながら参加できますか?

    可能です。
    週1通学タイプのコースは、週末開催で毎月少なくとも1週はお休みを入れるスケジュールとなっています。またお休みされても振替制度や修了後の繰返し受講制度がございますので、お仕事しながらでもご自身のペースで学べます。

日程について

  • 参加できない日が数日ありますが、振替は可能ですか?

    可能です。
    少人数での開催なので、全員で相談しながら振替えることも可能ですし、全員の都合が合わなければ、できる限り補講対応を調整します。
    また、次のクールの講座にも参加ができる、「繰返し受講制度」がありますので、そこでの補完も可能です。

  • 欠席は何回まで可能ですか?

    基本的には振替や繰返し受講により、全ての行程を修了していただきたいです。
    どうしても難しい場合はご相談ください。

  • 1回の時間が長い講座は、休憩はありますか?

    あります。
      進み方やみなさまの様子をみながら、都度休憩を挟みます。通常スタジオ内は食事厳禁ですが、養成講座では軽食やおやつをとっていただくことも可能です。

料金について

  • 分割払いは可能ですか?

    可能です。
    3・6・12・18回からご選択いただけます。回数によって、手数料が発生いたします。

  • テキスト料など、受講料以外にかかるものはありますか?

    テキスト料は講座受講料に含まれています。
    参考図書はご自身で購入していただきます。その他、発生する費用はございません。

修了試験について

  • 試験の受験は必須ですか?

    修了試験を合格した方に対して修了証を発行しております。

  • 不合格の場合、再試験を受けるのですか?

    資格取得を目指す方は、各講座修了後、2ヶ月以内に再試験を受けてください。
    この期間を過ぎた場合、試験の受験料が発生しますのでご注意ください。

資格について

  • どんな資格を取得できますか?

    受講する講座と数によって、取得できる資格が異なります。
    各講座の修了時には、バンデミエールが発行する修了書をお渡しします。

    BTC(基礎講座)とIDC(インストラクション講座)の2つを修了した際には、バンデミエールが発行するVYI100の資格が授与されます。インストラクターとして活動できる資格です。

    VYI100に加え、SMC(解剖学講座)とPYC(哲学講座)も修了すると、VYI200の資格と、全米ヨガアライアンスが発行するRYT200の認定資格が得られます。世界基準を満たすヨガインストラクターの資格となります。
    また、マタニティヨガや産後ヨガのインストラクターの資格が必要な方にはVYI100にYWCというウィメンズヘルスの講座がセットになったコースがあります。
    シニアヨガに関しても同様です。

    詳しくはこちらをご確認ください。https://vende-school.jp/pro-license/

  • 全米ヨガアライアンスの登録は自分で行うのですか?

    全ての過程を修了し試験に合格したら、登録ができるようになるための申請をバンデミエールが行います。
    これにより「認定」が認められます。

    最終的な登録についてはご自身で判断いただいています。登録される際にかかる料金はご本人様の負担となります。

修了後について

  • すぐにインストラクターになれますか?

    インストラクター資格ですので、なれます。

    ただ、インストラクターという仕事は資格を取得してから始まりますので、たくさんの経験を通して、よりよいインストラクターへと成長していってください。
    当スクールのデビューサポート制度なども積極的に利用していただければと思います。

    デビューサポートについてはこちらをご確認ください。https://vende-school.jp/sp-debut/

  • 仕事の斡旋や紹介はありますか?

    当スタジオでのチャリティクラスで、まずは実践の場をご提供しています。

    希望があればスペシャルクラスにチャレンジして、ご自身のコンテンツを作り、企画・告知・開催までの一流れを経験していただくこともできます。
    面接を通過することで、バンデミエール・ヨガスタジオのレギュラーインストラクターとしてのご活躍にも可能性がございます。

  • どんなフォローやサポートがありますか?

    前述のとおり、現場経験の場を提供します。

    また、スキルアップとして、当スタジオが開催するインストラクター向け講座に割引価格でご参加いただける他、すべての講座が復習参加は無料となります。

  • 卒業生の活動や進路を教えてください。

    インストラクターとして様々なスタジオでクラスを担当したり、ご自身でヨガサークルやスタジオを立ち上げている方もいらっしゃいます。
    クラスを行うだけでなく、ヨガ情報サイトにコラムを寄稿したり、講座をプランニングして講師活動を行う方もいます。
    また今まで行ってきた仕事と、養成講座で得たヨガ的視点を掛け合わせ、新たな分野の開発や新たなサービスを提供いている方もいます。

    いくつかの事例を掲載しています。こちらをご確認ください。https://vende-school.jp/pro-activity/

お問合せ