ヨガインストラクター資格取得講座、養成講座を、少人数制で取得するなら、バンデヨガスクール。

インストラクショナルデザインコース(IDC)11日目 | ヨガインストラクター養成講座、ヨガ資格講座

ヨガコラム

HOME > Yoga Column

インストラクショナルデザインコース(IDC)11日目

インストラクター養成講座 :  全米ヨガアライアンスヨガ資格-RYT200

こんにちは!
〈インストラクショナル・デザイン・コース -Instructional Design Course-(IDC)〉 受講中のさきより、
2/16の講座の様子を報告いたします。

私たちは来月のヨガ祭に向けクラス作りに頑張り中です。
今回は、ゆか先生・たくま先生に参加者さん役として、クラスを受けていただきました。

ひとりで練習したときには全く意識していなかった
・自分の歩く音
・話しているときの目線
など、新たな気づきがありました。
やればやるほど発見があり極めるまでの道は遠そうですが、自分たちらしい楽しいクラスにしたいのでがんばります!


その後はアサナ深堀りタイムです。
今回は、cat&cowと、トリコナアサナこと三角のポーズです。

cat&cowは、メンバー同士で肩甲骨の大きな動きを教え合いました。
ずっとモヤモヤしていた手と膝の置き場所についても教えていただきました!

三角のポーズは、背骨を弯曲させるのではなく、骨盤を傾けることがポイントであると学びました。
その傾きによって伸びる膝裏や内腿を感じました。

完成度にこだわらず気持ちよく動けたり、気分転換になることもヨガのもたらすすてきな効果の一つですが、
インストラクターがアサナ名でポーズを示す際にはその性質や体の構造、エネルギーの方向等を説明できるように理解していないといけません。

自身や参加者さんの骨格の個性を理解・尊重し、心地よく正しく体を動かすことができればよいのであって、
ポーズが完成することや優劣をつける必要はないことを先生方が繰り返し教えてくださるのでとてもうれしく大丈夫だと思えます。

努力や練習で高い完成度に近づけられる部分とそうでないことを分け、できることをコツコツとがんばります。



バンデミエール養成講座サイトはコチラから
↓↓↓
https://vende-school.jp/



ーーーーーーーーーーーー
○私たちのトライアルクラスは、

◆3/8(日)15:00~
『全身すっきりのびのびヨガ』講師:トリプティ(さき・Miho ・ヨモカナ)
https://yogakko.com/ws/matsuri2020-s08-03/

◆3/8(日)17:00~
『自分に素直になろう! ~呼吸を聴くヨガ~』講師:Azusa sasagawa
https://yogakko.com/ws/matsuri2020-s08-04/

ぜひお越しください!


○ヨガ祭2020サイトはこちら
https://yogakko.com/matsuri_2020/



(writer/さき)